Q1 金利規制はいまどうなっている?

A グレーゾーン金利は廃止されました。貸金業者が利息制限法に違反すれば刑罰や行政処分を
     受けます。

  →現行の金利規制

  →(参考)改正前の金利規制

  →利息制限法の推移

  →出資法の上限金利の推移


Q 総量規制とは?

A 個人の年収3分の1を超える貸付けは原則として禁止されますが、例外なども設けられています。

  →総量規制の適用範囲

  →借入金残高にカウントされない「除外債権」がある

  →年収3分の1を超える貸付けが許される「例外貸付け」がある

  →年収3分の1の根拠は?


Q 多重債務問題は解決したの?

A 多重債務者は明らかに減少しました。自己破産や借金を原因とする自殺も減りましたが、
    多重債務問題の解決はいまだ「道半ば」です。今必要なことは、「多重債務問題改善プログラム」
    の取り組みを深化することです。

  →「サラ金5件以上借入れ」の登録人数の推移

  →自己破産者数とサラ金貸付残高の推移

  →多重債務問題と自殺者数の推移

  →多重債務問題改善プログラムの概要


Q 「借りられなくて困っている人」が増えているの?

A 借りている人の総数は、あまり変わっていません。減ったのは「多重債務者」「貸し過ぎ」です。
    信用収縮というのは当たりません。

  →サラ金利用者総数の推移

  →「サラ金1件借入れ」の登録人数

  →サラ金借入れ 1人当たり残高


Q 「総量規制や金利規制のせいで、中小企業が借りられない」って本当?

A どちらも間違いです。個人事業主には総量規制の「例外」が適用され、大手貸金業者が
    利息制限法の範囲内で貸付けを行っています。

  →中小企業と総量規制の関係

  →中小企業と金利規制の関係


Q ヤミ金は増えたの?

A ピーク時の2003年と2011年を比較すると、検挙件数は4割減、検挙人員は2分の1、被害額は
    3分の1、被害者数は6分の1に減っています。

  →ヤミ金融事犯の検挙・被害状況

  →相談機関におけるヤミ金相談の比率・件数

  →監督官庁・自主規制機関に対するヤミ金苦情件数


Q 「貸金業法を見直せ」と主張する人たちの言い分は?

  →平将明衆議院議員(自民党・東京)の国会での発言(国会会議録による)

  →竹本直一衆議院議員(自民党・大阪)の国会での発言(国会会議録による)

トップページ  *活動*   *情報*   *資料*